女性ブロンド

未分類

【完全版】女性の顔ひげを処理する正しい方法 | 毛は剃ると濃くなる!?

更新日:

鏡に映った顔をよく見ると、「黒ずんでる」「口周りがひげで青い!」と悩む方も多いのではないでしょうか?

顔の産毛やひげを正しく処理することで、明るい素肌を手に入れることが可能です。

こちらのページでは肌を傷めず、濃くならない正しい処理方法をご紹介します。

顔の産毛やひげを処理するメリットはこんなにあった!

女性ブロンド

日本人の体毛は黒〜茶色なので産毛でも目立ってしまいます。

顔は常に外に出てるので、産毛やひげを処理できていると大きなメリットがあります。

メリット
  • 肌が明るくなる
  • 化粧ノリが良くなる
  • 毛穴にゴミが溜まりにくくなる

顔の毛は肌の色をくすませてしまいます。

産毛を処理すると今まで産毛のせいで暗く見えていた肌がパッと明るくなり、肌をワントーン明るく見せてくれる美白効果があるのです。

ファンデーションが毛に邪魔されずに肌に密着できるので、化粧ノリや化粧持ちがアップするというメリットもあります。

産毛を正しく処理することで毛穴を清潔に保つことができます。

また、正しく処理できると古い角質も除去できるのでピーリング効果も得られます。

やってはいけない顔の産毛やひげの処理方法

寝る女性

やってはいけない処理方法があります。

肌を傷つけるだけでなく、濃くなる場合もあるので気をつけて下さい。

やってはいけない処理方法
  • そのままカミソリで剃る。乾燥した肌に直接かみそりを当てる。
  • お風呂場で石鹸の泡をつけて剃る。
  • 逆側から剃る
  • 毎日剃る
  • 毛抜きで抜く

以上の処理の方法をすると、肌が傷つきますし、濃くなるだけでなくたるみなどの原因にもなります。

次から具体的な処理方法についてお伝えしていきますので、一緒に正しい処理方法を見ていきましょう!

【おすすめ度順】顔の産毛、ひげの正しい処理方法を徹底比較!

女性がまるとジェスチャーしてる画像

それでは正しい処理方法を具体的に見ていきましょう!

今回お伝えする処理方法というのは、

2つのパターン
  • 自宅で処理する方法
  • 専門のクリニック、サロンで処理する方法

こちらの2つのパターンに分かれます。

ご自身の悩んでる部位や、毛質に合わせて検討してみてください!

自宅でひげや顔の産毛を処理する方法

産毛(鼻下や頬) 剛毛(あごや眉毛) 肌への負担
リスク
コスト
期間
抑毛クリーム nijumaru まる nijumaru 約¥5,000
(1か月)
除毛クリーム sankaku まる sankaku 約¥600~¥5,000
(1か月)
シェーバー まる sankaku まる 約¥2,000
(1個)
カミソリ まる sankaku sankaku 約¥500
(1セット)

自宅でできる肌を傷めずに処理できる一番オススメの方法は、シェーバーで剃って、抑毛クリームを塗る方法です。

継続することで新しく生えるのが遅くなり、毛はどんどん細くなります。

なので、もし毛が剛毛で男性のようにひげが生えて困ってるという方でしたら、

以下のクリニックでの脱毛をおすすめします。

クリニックやサロンでひげや顔の産毛を処理する方法

産毛(鼻下や頬) 剛毛(あごや眉毛) 肌への負担
リスク
コスト
期間
医療脱毛 nijumaru nijumaru sankaku 約¥204,240
(全顔脱毛8回)
脱毛サロン sankaku まる sankaku 約¥173,400
(全顔脱毛24回)

脱毛サロンですと、永久脱毛ではないのと、産毛にはあまり効果がないので、24回でも完了しません。

なので、剛毛をツルツルにしたいという場合は医療レーザー脱毛が良いでしょう。

カミソリしか今家になくて、処理の方法を探しているという方もいると思いますので、

肌を傷つけずにカミソリで処理する方法もまとめておきます。

肌を傷つけずにカミソリでひげを処理する方法

カミソリ

プロの方にカミソリでのシェービングをお願いするのは肌を痛めずに剃ってくれるので確実です。

家で剃る場合は、手順を守って剃ることをお勧めします。

手順まとめ
  • 毛穴を開かせます
  • 乳液かクリームを塗って保湿する
  • 毛の流れに沿って剃ること

手順1・毛穴を開かせます

洗顔後、ホットタオルなどを使って顔を2~3分ほど蒸らしましょう。

ホットタオルは濡らしたタオルをラップに包んで、電子レンジで数十秒温めるだけで簡単にできます。

お風呂上がりだと自然と毛穴は開いてるのでそのまま行います。

手順2・乳液かクリームを塗って保湿する

たっぷりめに塗っておくと肌が傷付くリスクは回避できます。

手順3・毛の流れに沿って剃ること

顔のうぶ毛は下へ向って生えているので、刃を滑らせる方向は、上から下が基本です。

逆に剃ってしまうと、皮膚の表面や毛穴を傷つけやすいので、雑菌が入ったり、かみそり負けなどを起こします。

それでは顔の部位別に正しい処理方法をお伝えします。

部位別に解説!正しい顔の産毛、ひげの処理方法

女性の顔

基本は上から下で正解ですが、顔の位置によっては剃るのが難しい場所もあるので解説していきます。

頬のひげ

頬や鼻下は、皮膚を耳のほうへ引っ張って、肌をピンと張りながら剃ります。

鼻の際から外側に向けて順に剃り進んでいきます。

もみあげ

もみあげの部分は、髪の毛を絶対に剃らないように全部かき上げて、ゴムやヘアピンで留めておきましょう。

しっかり皮膚を引っ張って、手で押さえてうぶ毛を剃ります。

鼻下のひげ

上唇を口の中に丸め込むようにして、鼻下を伸ばします。

そして上から下に向かって剃ります。

あごひげ

下唇を口の中に丸め込むようにして皮膚を伸ばします。

この時も上から下に向かって剃ります。

目の周辺

マユとマユの間、額を剃る時も、上から下に向かって剃ります。

眉下は毛の流れが横になっていますが、変わらずに上から下に剃りましょう。

剃り終わったらぬるま湯で流しましょう。

処理が終わったら、ぬるま湯で軽く流します。

保湿をしっかりしてお手入れ終了です。

顔の産毛、ひげの正しい処理方法2カミソリよりもおすすめしたい電動シェーバー

カミソリに慣れてない、上記の工程が面倒に感じる方は、手軽に剃れて、

刃が直接触れないので、肌を傷つけにくいシェーバーがおすすめです。

顔の産毛、ひげの正しい処理方法3医療レーザー脱毛もおすすめ

医療脱毛

医療レーザー脱毛は痛みがあり、値段も高いですが、確実に毛をなくすことができます。

万が一のやけどのリスクもあるので慎重に検討してみるといいですね。

回数は1回では終わらないです。

ツルツルにするには、8回〜10回ほど必要で、全顔脱毛だと約10万〜20万ほどです。

顔の産毛、ひげの正しい処理方法4・塗るだけでOK!抑毛クリーム

クリーム

毛の組織の再生を遅らせることができる抑毛クリームでの脱毛も人気が高まっています。

抑毛クリームは塗るだけで毛を薄くして、毛の成長を遅らせることができます。

専門のクリームなので、毛が生えるメカニズムを分析して発毛を抑えながら、肌自体にも美容液効果でシミやシワにもアプローチします。

毛穴を引き締める効果もあるので、ブツブツの黒い毛穴に悩んでる方にもおすすめです。

顔の産毛、ひげの正しい処理方法まとめ

アップヘア

顔や気になるひげがツルツルにできると、至近距離やアップヘアにも自信が持てますね。

ニキビができている、乾燥してる、体調がよくない、生理中の時は、肌がデリケートなので、産毛剃りはしないようにしましょう。

正しい処理方法でツルツルの素肌を手に入れましょう♪

-未分類
-, ,

Copyright© 女性の濃いひげの原因と正しい処理法方・改善策NAVI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.