女性のひげの処理法方から原因まで化粧品検定1級取得のコスメコンシェルジュ監修の元徹底解説します。

女性の濃いひげ正しい処理法方

自宅顔産毛処理

女性のひげ処理方法

顔の産毛の正しい処理方法!おすすめのグッズとプロの手でツルツル美肌!

更新日:

「人から接近して顔を見られるのはできれば避けたい」そう思う女性も多いかと思います。

顔の産毛を正しく処理できている方は少ないからです。

腕や足のムダ毛処理をしていても、顔は忘れがちになりやすい部位です。

でも意外と顔の産毛って見られています!

顔の産毛をしっかり処理できると、化粧ノリが良くなり、顔色がワントーン明るく見えるなどのメリットもあります。

こちらのページでは簡単にセルフで出来る正しい処理方法と、プロに任せて出来るおすすめの処理方法をお伝えします。

間違った自己処理で、「抜く」「剃る」などの自己処理を繰り返しているとシミ、シワの原因になる場合があります。

肌を傷つけない正しい処理の参考になると幸いです。

顔の産毛が目立って女性なのにひげみたい!意外と見られています!

女性 顔

体のムダ毛ケアは呵りしているけど、顔の産毛となると、手を抜いてしまう方も多いです。

鼻下の産毛は顔の中でも濃い毛が生えやすく、シェービングしていても目立ってしまう場合があります。

男性と接近した際に、「産毛見られているかも」という不安から、顔を背けてしまう方も多いでしょう。

鼻の下だけでなく、頬やおでこ、もみあげに近い場所も実は目立ちます。

写真を撮る際も、最近のカメラは高性能なので産毛もしっかり写しているという場合もあります。

女性が顔の産毛処理で得られるメリットとは?

女性

日本人の産毛は茶色〜黒色で、色が付いているので目立ちます。

男性ほどではなくても、自己処理で本来よりも濃くなってしまった産毛の方もいるでしょう。

その際に気になるのは、接近した場合だけでなく、遠目から見た時に産毛のせいで肌がくすんで見えることです。

産毛を処理するだけで、肌はワントーン明るくなります!

メリット
  • 肌が明るくなり、透明感のある肌になる
  • 美容液も浸透しやすくなり、みずみずしくシワの少ない肌になる。化粧ノリも良くなる
  • 毛穴も目立たなくなる

メリット①肌が明るくなる

産毛の茶色〜黒色の色と産毛でできる陰影のせいで、顔全体がくすんで見えてしまいます。

この産毛を処理するだけでワントーン明るくなり、透明感のある肌を手に入れることができます。

メリット②ツヤが良く化粧ノリが良くなる

顔の産毛処理で明るくなるだけでなく、ツヤも生まれます。

産毛のせいで、潤いを与えても光が集まりにくかった肌が光を反射し出すので、光彩のあるツヤツヤした肌を手に入れることができます。

また、化粧のノリも良くなり、陶器のような肌に仕上げることも可能です。

化粧もちも良くなるので、メイクのクオリティが数段上がるでしょう。

メリット③毛穴が目立たなくなる

今まで黒いボツボツ毛穴や、開いて大きくなってしまった毛穴も正しく産毛を処理することで、毛穴を小さくしキュッと引き締めて目立たなくすることが可能です。

間違った自己処理で傷つけると毛穴の開きの原因にもなるので、現在毛穴の開きで困っている方は今すぐ正しい処理方法をマスターするのをおすすめします。

それでは次の章では、自宅でできる正しい処理方法をご紹介していきます!

自宅でできる顔の産毛の正しい処理方法!

産毛(鼻下ひげや頬) 剛毛(あごひげや眉毛) 肌への負担
リスク
コスト
期間
抑毛クリーム nijumaru nijumaru nijumaru 約¥4,000~
(1か月)
抑毛ローション nijumaru nijumaru nijumaru 約¥3,000~
(1か月)
除毛クリーム sankaku まる sankaku 約¥600~¥5,000
(1か月)
抑毛石鹸 まる まる nijumaru 約¥1,000~¥3,000
(1か月)
電気シェーバー まる sankaku まる 約¥2,000~
(1個)
カミソリ まる sankaku sankaku 約¥500~
(1セット)
毛抜き sankaku まる sankaku 約¥500~
※化粧品検定1級取得のコスメコンシェルジュ監修の元検証し、日本医学脱毛学会のデータも参考にしています。

結論から言うと、自宅でできる肌を傷つけない処理方法は、電気シェーバーを使用して剃り、抑毛クリームや抑毛ローションを使用することです。

自宅での顔の産毛の処理方法といえば、カミソリや毛抜きが思い浮かぶ方も多く、多くの方が取り入れている自己処理の方法かと思います。

ですが、間違った自己処理で、「抜く」「剃る」などの自己処理を繰り返しているとシミ、シワの原因になるかもしれません。

これらの一つ一つの方法を見ていき、正しいシェービングの方法を見ていきましょう。

カミソリ・毛抜きでの顔の産毛処理方法

カミソリ

毛抜きでの処理は実は危険です。

毛というのは肌にくっついて生えているものなので、毛抜きで抜くという行為は肌をちぎっているのと同じと言われます。

自然と抜け落ちる分には肌を傷つけることもありませんが、毛抜きは肌と毛穴を傷つける可能性が高いです。

「シミ」「シワ」「たるみ」の原因にもなりかねません。

カミソリはしっかり処理方法を守れば肌を傷つけずに処理も可能です。

ですが当サイトでは、できるだけ刃が直接触れない電気シェーバーの使用をおすすめしています。

カミソリで処理するシェービングポイント
  • T形よりもI形のカミソリが顔そりには向いています
  • 洗顔をして、化粧水でお肌を整えましょう。できれば肌が柔らかくなって毛穴も開いている入浴後がおすすめです
  • クリームや乳液をいつもよりも分厚く塗り、肌を保護できるようにしましょう
  • 毛の流れに沿って、上から下へ向かって剃ります
  • 処理をした後は、毛を洗い流し、ローションパックなどで肌を鎮静保湿し完了です

ポイントを見ていきましょう。

I形のカミソリで毛の流れに沿う正しいカミソリの当て方

毛の流れに沿ったカミソリの正しい当て方は下記です。

毛の流れに沿った剃り方

間違った例もあげてみます。

カミソリ逆反り

上記の画像のような逆反りは肌を傷つける可能性があるのでやめましょう。

フェイス用の電動シェーバーでの顔の産毛処理方法

電動シェーバーはカミソリよりもおすすめの方法です。

なぜかというと電動シェーバーは刃が直接肌に触れないので肌を傷つけにくくできています。

肌を削るリスクもないので、安心ですね。

深ぞりはできないので、毛の断面が目立ちやすくなってしまうので、

処理をする周期の間隔は短くするのをおすすめします。

おすすめはパナソニックのシェーバーです。

肌を傷つけにくいので脱毛クリニックでも使用されています。

女性の産毛やひげを正しくシェービング処理する方法!

-女性のひげ処理方法
-, , ,

Copyright© 女性の濃いひげ正しい処理法方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.